« 2010年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2010年12月

わんことお出かけ ”多摩センターイリュミネーション”

トリミングで、クリスマスのリボンをつけてもらったクリスマスバージョンの白玉xmasを連れて多摩センターのイリュミネーションを観に行きました。

036

駐車場からもピカピカに見えましゅね。

この時期の多摩センターは、駅からパルテノン多摩までの400mとサンリオピューロランドまでの200mがイリュミネーションに彩られ夢のようなのです。

042

幻想的な光景が広がります。

037

後ろのオブジェのものマネでしゅ。

トリミング後とあって、白玉は”あなたも主役ね!”とお声がけされたり、写真を撮ってもらったりと、道行く方々に可愛がっていただきました。

Treejpb

あたちも光ってましゅかshine

Tree2jpb

トナカイさんの光をもらって、”うらめしや~?”

Toilet

さすがに夜の多摩地方は冷え込み、短髪になった白玉はちょっと寒そうsnow。 急ぎ足で一巡して恒例スタバで一服drama

Starbucks_2

寒いでしゅ~snow

いつもはわんこの味方スタバの鉄の椅子もこの夜はお尻に冷たく、テークアウトで早々に光の中を戻ることに。

イリュミネーションが過剰に長くないため、寒い中犬連れで覗きに行くにはほどよい距離かと思います。 ちなみに駐車場もガラガラでした。(お勧めはパルテノン多摩駐車場good

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

人気ブログランキングへョン フリー

ブログランキング・にほんブログ村へ

TopOfBlogs

| コメント (4) | トラックバック (0)

トリミング

の、伸びましたね~virgo

054

先代のビションと異なり、毛が伸びると頭が割れて、顔がハート型heart01になってくる白玉。

053_2

ハート頭でしゅ。

例年お正月前にするトリミングが、今年は耐えきれずにクリスマス前の予約となりました。 

021

お散歩でリフレッシュ中でしゅ。

トリミング直後に亡くなった近所のシーズー犬の事例を聞いて以来、トリミング前は長~いお散歩でリラックスさせてからのぞむように。

025

何も知らないこの笑顔。

預けてからの時間は、白玉の足音の聞こえない家で、存在の大きさをしみじみ感じますconfident

だから病院での再会はいつでも感動的ですcrying

031

”ぶんぶん” 興奮のあまり首をふりふり登場

032

こんなんなりました~♪

”家の子じゃありません”といいたくても、あの爪の長いジェイソンの手はまぎれもなく白玉。

髪飾りでクリスマスバージョンにおめかし。 せっかくなので?ふさわしい場所、イリュミネーションに繰り出すことにしたのでした。(続く)

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

人気ブログランキングへョン フリー

ブログランキング・にほんブログ村へ

TopOfBlogs

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

怪しい二人 その2

うふうふheart

Ufufu

白玉は今日も幸せそう。

家に来た当初は、逃げまわって、テーブルの下に隠れて吠えたりしていたけど、つかまって抱っこされてしまえばじっとしている子でした。 その頃から片鱗はあったのです。

Dakko1

暇さえあればおばあちゃんに抱っこ

Dakko2

この二人、このままでいいんだろうか。。。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

人気ブログランキングへョン フリー

ブログランキング・にほんブログ村へ

TopOfBlogs

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい二人

白玉は電話がなると、おばあちゃんの隣へまっしぐらdash

Denwanojikan

定位置につきまちた!

でも、最近さすがに”これでいいのだろうか?”

と、思うようにgawk

Soko

あっ、そこお願いしましゅ。

スカートの裾から手を入れてもぞもぞ。。。。

Migi

白玉も心得たもので掻いてもらいやすいよう、姿勢を変えてきます。

怪訝そうに見つめる私にcoldsweats02

Saigoniha

何か文句ありましゅか?

至福の表情で、電話の間中緊密にくっついている二人。

パブロフの犬のように、”電話のベル=掻いてもらえる!”という条件反射が刷り込まれてしまった白玉なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

人気ブログランキングへョン フリー

ブログランキング・にほんブログ村へ

TopOfBlogs

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2014年5月 »