« わんこと新幹線で行く”奈良・洞川 2” | トップページ | 一緒にお買い物の夢 »

上海でビションを探す

いよいよ明日からGWという日、突然翌日の香港行きが決まりました。あわててフライトを予約しながら”そうだ、上海へ行こう!”と思い立ちました。 香港の用事を半日で済ませ、すぐさま万博前夜の熱い上海へ飛んだのでした。

Img_6543

上海は私の好きな街のひとつ。 今回は万博でいつもの100倍くらいの熱気でした。 街の中心を通る大通り”南京東路”はただただ会場をめざす人でいっぱい。

Img_6546

ひたすら一方向目指して歩く人の大群は、不気味な光景でもありました。

思いつきで立ち寄ったため、万博のチケットは無く、興味もあまり無く。 オリンピックに万博にと急速に開発が進み、日々姿を変えている中国。 上海らしさをとどめている今のうちにまた訪れておきたかったのです。

Img_6632

再開発で忽然と消えてしまった旧市街(右空き地)

のんびり街歩きをしながら、ふと上海のペット事情が気になり”愛玩動物市場”に行ってみることに。

Img_6505

普通の佇まいの”愛玩動物市場”

マリオットホテルの裏通りに、隠れるようにその市場はありました。 上海では、飼い犬を見かけることはまだ稀です。 愛玩動物が何なのか、怖いもの見たさで店を見て歩きました。

Img_6518

万博の厳戒態勢で警察官が店の前にも

市場には兎やあひるなど小動物を扱う自転車の姿。これだけの動物を運び歩くのも中国らしいですね。一体何匹が売れるのか。

Img_6493

犬を扱うお店を探して一件一件のぞいていくと、何件目かで犬の鳴き声が聞こえました。

Img_6513

小さな店内は色んな動物でごちゃごちゃ。

猫が放し飼いの店内にいる犬は5匹だけ。洋犬とペキニーズ。予想どおりビションはいません。 子犬一匹を除いていずれもかなり大きく成長している印象でした。 

Img_6516  

清潔とは言いがたい店内にところ狭しと動物が。

店のおばさんは、私を気にかける風もなく店内でTVを見ていました。あまりの無関心さにビションがいるか尋ねる勇気も無く、次の店へ。

Img_6479

この店には10匹以上の犬がいました。そして殆どが成犬。 1つのケージに2匹入れられてるケースも

Img_6480

そんな中に見慣れた顔が。もしやこの子は?

Img_6486

買う気があるかのように、”これは何?”と身振り手振りでお店の方に尋ねると”ビション、ビション!”と、あっけなく口頭で答えが返ってきました。 へっ?ビションは中国でもビションだったんだ~。

”ビション”に興味があると思った店主はすかさず手招きして奥の下のほうにあるケージへ。

Img_6482

”???”

薄茶の微妙なわんこを指差し、店主はうれしそうに”ビション、ビション”を連発。 本当かなあ

10匹の中に2匹も置いているとすれば、”ビション率?”はほぼ2割。人気犬種なのだろうか。

値段と年齢は、いずれも日本円にして4万円ほど。白いのは生後6ヶ月(かなり怪しい)、茶色は4歳ということでした。

ビションの隣のケージにいたミックス犬が実に可愛らしかったのですが、よーく見ると”舌”が半分口からのぞいてるのです。

Img_6487  

無理な交配の上の奇形でしょうか。 成犬でも奇形でも、商品価値を失わず売られ続けているのは、喜んでいいのやら。 

永い間ケージで過ごしているせいか、あきらめきったような表情で、客が来てもリアクションは殆どありません。 どの子にも良い飼い主との出会いがあるよう願いながら、複雑な気持ちで、お店を後にしたのでした。

Img_6503

犬を扱うお店はこの2軒のみ。その先は魚や亀が多く、特に亀の多さに驚きました。ひょっとして”食材?” 笑って否定されたので、いずれもペット用なのでしょうね。

Img_6633

高級マンション前で見かけた洋犬に思わず

ペットとしてのワンコはまだまだ一般市民の生活からは遠いものなのでしょうか。そういえば、私がまだ子供だった頃”みどり亀ブームがあったっけ。 当時は”ビション”なんてまずみかけませんでしたものね。

Yoen

万博マスコット”海宝”@豫園

この先中国のペット市場がどう変化しようと、不幸な犬が増えないことを祈るばかりです。

 

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

人気ブログランキングへ

ビション フリーゼ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TopOfBlogs

« わんこと新幹線で行く”奈良・洞川 2” | トップページ | 一緒にお買い物の夢 »

ビション」カテゴリの記事

コメント

こんにちわおひさしぶりです。
「上海のペット事情」そのテーマだけで十分怖いです
新幹線で旅行されたりと、白玉ちゃんといろんな体験をされたんですね
(*^o^*)
いろんな経験をして又、信頼度アップですね
新幹線の中のちらちゃん偉いな
じっとキャリーバックで過ごせて
!(b^ー°)
今月は、あたしも久しぶりの連休がとれるからルル&トマト&パパと岩手に家族旅行です。カートで行くから新幹線の席4人分ゲットしましたこれであたしの親権復活できるかな頑張ります

投稿: めぐっち | 2010年7月 4日 (日) 14時13分

お元気ですか?ご訪問ありがとうございます! 確かに。。。上海のXX事情って聞いただけで、ちょっと嫌な予感がしますね~ 街も短期間で大きく変わりつつある印象でした、いずれは古い町並みが消えて香港のようになってしまうんじゃないかなあ。
親子4人?新幹線旅ですか、楽しそうですね~ 東海道新幹線は比較的寛大でしたよ、東北あたりでも犬連れは珍しそうですね~きっとどこでも大歓迎を受けることと思います。ゆっくり親孝行してきてくだいね、そして親権奪回のチャンス、頑張ってくださいね!

投稿: めぐっちさんへ | 2010年7月 4日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海でビションを探す:

« わんこと新幹線で行く”奈良・洞川 2” | トップページ | 一緒にお買い物の夢 »